お知らせ

緊急情報発信用ウェブサイト
災害等発生時に学校ホームページへのアクセスが集中しているときは

緊急情報発信用ウェブサイト
https://sites.google.com/a/ksg-h.spec.ed.jp/info/
を御覧ください。

ホームページにおけるサイトポリシー
【越谷総合技術高等学校】サイトポリシー.pdf

個人情報保護指針
越谷総合技術高等学校 個人情報保護指針.docx

振り込め詐欺に御注意ください!
振り込め詐欺が後を絶たず、依然として多くの方が被害にあっていると警察から連絡がありました。卒業生および在校生の御家族の方も十分お気を付けください。
 

カウンタ

アクセス数3444079

検索


本校や他校の取組が
紹介されています 
 
生徒指導課
県生徒指導課のページ
 
電子機械科

     自分の知らなかった自分に出逢う
        未来を、技術で、切り拓く!


 
ハイテク時代の産業を支えている各種ロボットやコンピュ-タ制御の工作機械などを理解するために、
 基礎・基本から応用まで幅広く学び、将来の産業界を担う創造性豊かな輝ける技術者を育成します。

「授業内容」 「課題研究」 「資格」についてさらに詳しい情報を
←左 または ↑上 のメニューからご覧いただけます。
 

新着情報

電子機械科
1234
2018/03/16

専門資格に関する表彰

| by:電子機械科
3月9日(金)に専門資格取得に関する表彰式を電子機械科で行いました。
今年度も多くの生徒が資格の取得に励みました。

・電気工事士
 今年度は32第二
種電気工事士に
合格しました。
   また、 1第一種電気工事士に合格しました。
  電気工事士は
国家資格です。
  工場・ビル・一般住宅において電気設備を工事するときに必要な資格であり、
  電気設備工事を携わる職業へ就職するときに有利になります。


・専門資格等取得表彰
 今年度は17の3年生が表彰されました。
  3年間で数多くの資格を取得できた者は、県から表彰を頂ける制度があります。


 さらに今年度は3の3年生がジュニアマイスターの表彰を受けました。
  ジュニアマイスター顕彰制度とは、工業高校の生徒が資格・検定の合格を通して身につけた知識・技術・技能を
  積極的に評価しようというものです。資格をさらに数多く取得した生徒に送られます。

11:38 | 投票する | 投票数(7)
2018/01/23

課題研究発表会

| by:電子機械科
1月19日(金)に、電子機械科の課題研究発表会が行われました。平成29年度の課題研究は
11班に分かれ、3年生が1年間を通して以下のテーマに取り組みました。

平成29年度 電子機械科課題研究発表会

   電子機械科大賞
      エレキギター・エレキベース製作
  エレキギター本体は木材から切り出し、やすりで形を作り、
 ピックアップコイルは自分達でエナメル線を巻き、1からエレ
 キギター・ベースを製作しました。ネックにはLEDを埋め込み、
 弦を抑えている位置のLEDは光る色が変わります。


   審査員特別賞
      クレーンゲーム製作
  授業で勉強したマイコン制御を利用し、ゲームセンターの
 レーンゲームを自分達で1から全て製作しました。

 文化祭では来場者の皆様にも楽しんでいただきました。



   努力賞
      ペンプロッタ
  パソコンの画像データ等を二値化し、Gコード・NC制御によ
 りボールペンを自動で動かし、画像の通りに紙に描いていく
 機械を製作しました。二値化できれば、人の顔写真も自動で
 紙に描くこともできます。


 ミニ新幹線
 先輩から引き継いだミニ新幹線を改良しました。今年度はボディの塗装をし直し綺麗にし、発進するときにホーンを鳴らせるようにしました。
今年度も各イベントでお客様に乗っていただき、楽しんでもらいました
 障害物回避ロボットカー
 目の前に壁などの障害物があると自動で判断し、避けながら進んでいくロボットカーを製作しました。
車のボディはAUTOCAD製図ソフトにより3次元設計し、3Dプリンタによって製作しています。
 タイマー・得点板製作
 サッカーの試合で使用できるタイマーおよび得点板を製作しました。表示するための機構は、LEDを複数並べて大きな7セグメントLEDに見立て、制御にはアルディーノと7セグメントデコーダを使用しています。
 ドローン製作
 先輩達が製作したドローンを元に、さらに頑丈で、安定飛行ができるドローンを製作しました。ボディを昨年度の木材から炭素繊維強化プラスチックに変え、マシンを小型化し、強度と安定性を改良しました。
 筋トレマシン
 学校にある廃材のパイプ等をガス溶接により溶接し、筋力トレーニングマシンを製作しました。
背もたれはバネにより起き上がりを補助し、市販されているマシンと同様に腹筋することができます。
 10円ゲーム
 10円玉をレバーではじいて転がす10円ゲーム機を製作しました。
10円が転がるコースは、木板をレーザー加工機により抜き取り、はじくためのレバーも自分達で製作しています。
 ラジコン戦車製作
 昨年度のラジコン戦車を元に、さらに本物の戦車機構にのっとったラジコン戦車を製作しました。
キャタピラ部にクリスティー式サスペンションを導入し、砲塔は完全旋回ができるように製作しました。
 東京タワー模型製作
 東京タワーの200分の1スケール模型を製作しました。
レーザー加工機により鉄板を抜き、側面の柱の構造を再現し、4つの角をガス溶接により接合しました。電飾にはフルカラーLEDを使用しています。

15:03 | 投票する | 投票数(14)
2017/10/10

1学年企業見学

| by:電子機械科
 9月27日(水) に、電子機械科科の1年生が企業見学に行きました。
今年度はUDトラックス株式会社、小原歯車株式会社、大宮総合車両センターに
ご協力いただき、工場内の設備および現場の作業風景を見学させていただきました。
中には本校の卒業生の先輩が仕事の体験談を話してくれる会社もありました。
生徒も興味を持って見学している姿が伺え、今後の進路を考える上で参考となったと思います。

  
      UDトラックス              小原歯車           大宮総合車両センター
09:06 | 投票する | 投票数(8)
2017/08/08

夏休み中の体験講座

| by:電子機械科
 電子機械科の夏休み中の体験講座として、
7月24日(月)に中学校教員対象の三角定規製作研修会、
7月28日(金)に児童館コスモスで相撲ロボット製作体験、
8月1日(火)に中学生対象のマイクロ相撲ロボット講習会を行いました。

 7月24日(月)の三角定規製作研修会では、それぞれの先生方が思い思いの
デザインを設計し、レーザー加工機により設計通りに切り取る様子を体験していただきました。
 

 7月28日(金)は、児童館コスモスにて、紙コップで作れる簡単な相撲ロボットの
製作体験を行いました。本校の生徒が主体となって子供たちに作り方を教え、
子供たちに楽しんでもらいました。
 

 8月1日(火)のマイクロ相撲ロボット講習会では、富士ソフト株式会社の社員の方々と連携し、
中学生に相撲ロボットのプログラミングを体験してもらいました。ロボットの対戦が始まると、
中学生の皆さん全員が夢中になって楽しむ様子が伺え、我々としても大変喜ばしい限りでした。
  
 

 今後も学校説明会・体験入学等がございますので、本校電子機械科に興味がありましたら
是非ご参加ください。
10:06 | 投票する | 投票数(6)
2017/05/01

生徒の活躍

| by:電子機械科
 本校電子機械科の野中誠太君が、4月22・23日に行われた
2017年全日本カート選手権に出場し、3位となりました!
これからの更なる活躍を応援します!

関連サイト: ブリジストンホームページ
       Paddock-gateホームページ
13:43 | 投票する | 投票数(7)
1234

Web申込み



8月3日(金)体験入学の申し込みを
開始しました!受付実施中!


中学生ファッションデザイン画コンテスト
現在作品募集中です。 9/14締切
くわしくはこちら

中学生対象講習会(家庭科)
現在参加者募集中です。 7/17締切
くわしくはこちら
 

学校案内

平成31年度 学校案内

詳細はこちらをクリック。

 全ページまとめpdf       
   平成31年度_学校案内.pdf
 学校案内p1

平成30年度 案内ポスター
2018_学校案内ポスター.pdf
2018_公開授業_体験入学ポスター.pdf

 
本校のWebは
携帯電話からも
見ることができます。